🚭 新着 禁煙方法

   



受動喫煙対策は日本は世界最低レベル!東京オリンピックに向けて禁煙規制を強化

完全にタバコから解放される為の禁煙方法
リラックス禁煙法


禁煙カウンセラーの中村幸也です。

厚生労働省は、他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙の防止対策として、
受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案の原案を公表しました。

例外を除いて飲食店は原則、建物内を禁煙とし、
悪質で命令に違反した場合の罰則は
たばこを吸った人に30万円以下の過料、
施設管理者は50万円以下の過料するとしています。

迷惑な煙草の臭い.png

尚、最近増えつつある電気加熱式たばこも健康影響を判断し、
影響があれば規制対象とするようです。

グローバルに目を向けるとすでに50カ国近くで、
公共の場および飲食店での禁煙を法制化しています。

WHO(世界保健機関)は、
日本の受動喫煙対策は「世界最低レベル」と指摘しており、
厚生労働省は2020年の東京オリンピックに向けて、
ますます規制を強化していく事でしょう。
(中村 幸也さんのメールより)


公式サイトはこちらから


完全にタバコから解放される為の禁煙方法
リラックス禁煙法
公式サイトはこちらから


受動喫煙対策は日本は世界最低レベル!
東京オリンピックに向けて禁煙規制を強化


完全にタバコから解放される為の禁煙方法 リラックス禁煙法 まとめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447529200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック